家を買う

【第6話】大手ハウスメーカーの営業さんとの対面

営業マン

そして、いよいよそのハウスメーカーの営業さんと会うことに。

時刻は10時。 

待ち合わせ場所は某姫にあるリーシティーの展示場。

 

ぬーしん
ぬーしん
伏せ字にしてる意味がないくらいのネタバレ感満載!!

 

ツッコミ
ツッコミ
・・・

 

大手ハウスメーカーの営業さんといよいよご対面

営業マン

そして.10時より少し早くつき。

 

着くなり、妻が

 

お母様
お母様

ちょっと早く着いたし横の公園で子どもと遊んどくわ〜

 

えぇ!

 

 

そんなん今から遊んだら絶対10時に間に合わんやろ!?

(っと心の中で思ったことは内緒。)

 

 

そうです。我が家には小学1年生になる男の子が1名おります。

 

そして、案の定5分前になっても子どもの遊びは全然終わりません。

 

お母様
お母様

遅れたらあかんから先、1人で行ってきて。

 

えええええーーーーー。

 

何・で・や・ねん!!!

 

1人で行くの嫌や!!

 

・・・

 

っとそうはいいつつも、今回のメグリエからの巡り合わせは私が主導で動いたので・・・

 

しゃあなしに私が先に1人で行くことに。

 

あー、なんかめっちゃ緊張するわ〜。

 

ドキドキ。

 

ぬーしん
ぬーしん
こんにちはー、10時に予約していたぬーしんです。

 

 

会うなり、爽やか営業さんが颯爽と登場。

 

年齢は私と同じくらいかなーーっと思いつつ。

 

まかろにおさんの話など少ししつつ、

 

あらかじめ伝えていた要望の話などもしつつ、営業さんが今日はどちらから来られたんですかー?なども話をしつつ。

 

。。。

 

あー、全然妻が来ない!!

 

ちょっと電話します。

 

電話して3分後くらいにやっときました。

 

その間も何の話ししたか分からんのですが何とか場繋ぎ成功!?

 

ようやく妻と子も揃って、8時だよ全員集合です。

 

あっ、すみません、時刻は1010分ほどでした。

 

ショールームを見せてもらうことに

家の街並み

営業さんからの提案で展示場内をまずは見られますか?

 

っとあったので人通り見させて頂くことに。

 

妻は終始、展示場にキラキラしています。

私はお会いしながらも予算のことがチラチラと心をかすめているので、要望でいっていた、バルコニーとかはやっぱりいらないですー。っとか、減額出来そうな所を色々考えていました。

 

ちなみに、私がバルコニー欲しいと思っていたのは、ただ空を眺めて子どもと食事がしたかったから。それだけですねん。

 

ただもしかしたら、この営業さんなら北と南に家が建つうちの条件でもステキな庭スペース作ってくれるのでは!?っと思ったからです。

 

何故そう思ったかというと、今回紹介してくださる営業さんのブログである程度勉強(洗脳されて)していたからです。

 

そして、展示場の見学も終わりいよいよショータイムです。(商談です。)

 

どきどきの商談内容は・・・

 

次回に続きます! 次回の第7話はコチラ↓

【第7話】初回の商談(大手ハウスメーカーの営業さん)いよいよ大手ハウスメーカーの営業さんとの商談です。 私は前もって、営業さんにこれまでの経緯を簡単に伝えていました。 ハウスメーカー難...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です