家づくり

【第2話】家を買うため、最初に動いたこと

土地

前回、私は家を買う決意をしました。↓が第1話です。

家の街並み
【第1話】38歳の男子が家を買う決意をした3つの理由私の物欲はいつも突然やってきます しかし、今回の欲しいものの物欲は過去最大級にでかい買い物です。 ...

そして、着々と住宅購入にむけて一つ一つ動いていくことに決めました。

(やる気になったら早い方です。多分)

 

家を買うため最初に動いたこと(その1

家の街並み

まずは何からすれば良いか分からずYouTubeで、色々と調べてみました。

そんな中、住宅四天王さんのYouTubeで、

 

土地を買う前に、まずは自分達がどんな家に住みたいかの間取りを考えましょう。

土地を買った後、すぐに話が進むので間取りも一緒に決めましょうっとのことでした。

 

 

あっその前に、予算設定が大事とも言われていましたね💦

 

予算を決めない事には始まりません。

 

この資本主義社会。世の中、金です!(ふははは)

(そして、この時の私たちは土地込みで3000万円くらいで家が建つだろうとザックリと思っていた大馬鹿野郎でした。。。)

 

予算を決めて、土地を考えてどんな家に住みたいかを考えましょうっとのことでした。

 

最初に見たYouTubeの方がそう言っていたので、妻にまずは間取りを決めるうえで自分たちの希望を洗い出そうっということを話し合いました。

 

まぁ、話し合い言うても私はそんなに間取りにこだわりはありませんでした(コッソリ

 

間取りとかは、妻に一任でええかなーって思いつつ。

 

自分たちの要望が固まり。

 

次は予算を固めるため、とりあえず、土地込み3000万くらいで考えよかーっとの結論に

(広告は大体土地込み3000万とか書いてますねん。

最初の予算3000万の設定はどこから来たのか💦)

 

そして、今まで妻がお世話になっていて対応がいいなーっと思っていた営業さんに連絡をとってもらい。

 

間取りの要望を伝えて、建物の金額の上限も伝えて予約を取ってもらいました。

 

さっそく営業さんから返信がきました^-^

営業さん
営業さん

間取りも具体的に考えて下さりありがとうございます。

土地の候補も以前に聞いていた内容でピックアップしておきますね。

 

家を買うため動いたこと(その2)中堅ハウスメーカーさんとの商談

 

こちらのハウスメーカーさんは何度か現地の見学会でもお世話になっていて、物腰柔らかでいいな~って思っていた人です。

 

会社の特徴も妻が求める基準を満たしてくれている会社でした。

妻は、断熱性と耐震性を重視していました。

 

性根を入れての初めての商談ということで、土地の情報と間取りのプランを見に行くことに。

 

つくなり、土地の資料を渡してくれたのですが。

 

どっさりと、私たちの市内に売り出されている資料を50枚程

ドサッと渡されました。

 

 

えっ!!

 

以前に私たちが伝えていた希望の校区ごとに資料が振り分けられていないやん!?

 

 

って所に少し困惑をしてしまいました。

 

 

(小声)えっ、前○○校区内でお願いしてたのになぁ。

 

 

少し不安にはなりましたが、土地の資料から確認することに。

 

 

ダメだ。

 

 

枚数が多くて(50枚程あり・・・)、全然良い土地が分からない。

 

 

私たちが四苦八苦していたら、

 

 

営業さん
営業さん
間取りの確認からどうですか?

 

 

っとお話が。

 

 

土地は、一旦保留でまずは間取りから見させて頂くことに。

 

間取りをみて。。

 

 

!!!

 

 

!!

 

 

あれ?私たちが伝えていた内容全然反映されてへんで。?!

 

 

なぜ?!なぜ!?

 

 

ありゃ、なんか説明初めてはるけど聞いた方がええんかな。

 

ぬーしん
ぬーしん
えーっと2階にトイレはいらないって言ってた思うのですが。

 

 

営業さん
営業さん

あーっすみません。一応こちらイメージ図ですので🙆‍♀️

 

 

イメージ図?

 

まぁ、まだ土地も決まってないからイメージ図なのかな。

っと思うようにしました。

 

 

そんなこんなで一通り話を聞いて、

 

 

最後に妻が、

お母様
お母様
ちなみにこの土地の資料に話が戻るのですが、営業さんオススメの土地ってどこかありますか?

 

 

って聞いた所。

 

営業さん
営業さん

そうですねー。

 

 

。。。

 

 

何枚かパラパラ見る中で、

 

 

営業さん
営業さん
ここなんてどうでしょう?

 

 

っと出された土地が、

 

 

ちょっと確認します。

 

 

・・・

 

まさかの良い土地が見つかりそう!

 

学校からも近く、悪くない土地!!

 

しかもええ土!!

 

ええ土かどうかは知りませんが笑

(笑い飯の歴史博物館のネタだれかわかってくれるかな笑)

 

付近にスーパーや郵便局もあって悪くないやん!

って、思うとともにこの土地は実は妻も前から気になっていた場所だったとのこと。

 

ここ売りにだされればいいなーっと思っていた土地とのこと。

 

今言えることは、、

 

この土地は良いぞ!!

 

本当に良いぞ!!

 

とりあえず、この土地の状況を営業さんから聞いてもらうことに。

 

 

でもこの時。

 

内心、この営業さんで大丈夫かなーっという不安が少しありました。

 

 

はたして、私たちはこれからどうなるのか。

 

それは、また別の話。

 

第3話は↓コチラ↓

拒否
【第3話】土地の購入を決めたが、ハウスメーカー難民となった理由拝啓 私はとうとう土地を買うことに決めました。 前回の内容はこちらです。 https://nushin1125...
 
◆そして、西播磨の食とともに家づくりにも奮闘した記録がございます。

【第1話】38歳の男子が家を買う決意をした3つの理由

↑こちらが家づくり物語の第一話です。

  さらに、姫路方面で注文住宅を検討されている皆様はこちらの記事をご覧下さいませ。

【最終話】私がファンタジスタ藤本さん(積水ハウス)との家づくりを決めたワケ

↑私が信頼しています家づくり担当者とのエピソードを書いています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です