家を買う

【第5話】地元の工務店さんとまかろにおさんのメグリエ

工務店

前回に続き絶賛ハウスメーカー難民中のぬーしんです。

 

地元の工務店さんにお願い

工務店

そんなこんなでハウスメーカーさんの候補を探す中で、以前に家づくり塾でお世話になった地元の工務店さんがあったので、そちらに土地の資料と要望を伝えて間取りと見積もりをお願いしてみました。

 

で、こちらの会社さんの間取りを見た瞬間、あれ?こちらでも要望通りじゃないところあるやん。

 

注文住宅って、私らが間取り考えるものではないもの?!

 

ってか、妻がしょんぼりするのでは。。

。。。

無言になる妻。

。。。

ぬーしん
ぬーしん
どうですか?

 

っと私が聴くと。

お母様
お母様

良い間取りですね!っ

 

とのこと。

 

あっ、そうなんや!

 

良かったんや!!

 

ほんまにどっちか分からん時あるから黙るのやめてくれーっとたまに思います。

ここだけの心の叫びです。

で、こちらの工務店さんは、要望通りにされなかったこともきちんと説明をしてくれました。

水回りが遠いと修理をするとき大変だのそういった理由から水回りを統一させているとのことでした。

 

そこなんですよね!!

 

なんで、要望と違うことをされているのか、その説明があって納得させてくれたらこっちは満足するんですわー。

 

説明もなく勝手に間取り作って挙げ句の果てにコスト上げてくる。

 

だから、不信感になりますねん。

 

説明を求む!!

 

そんなこんなで、こちらの工務店さんはとても良いな〜っとは、思ったのですが・・・

敷地が長方形なのに、正方形の建物を提案してくださり、外観も悪くはないのですが・・・

敷地が長方形やのに、正方形の建物かぁー。 なんか、敷地にフィットしてないような、っと漠然と思っていました。

 

少し何だかなーーっと少し思うところがありました。

 

でも、もう家作り疲れてきたし安心できる地元の工務店が良いかなーっと思い始めていました。

まかろにおさんのメグリエ

家の街並み

そんな時、住宅YouTuberのまかろにおさんが、

ドンピシャな、タイミングでメグリエという優秀な住宅マンとを繋ぐサービスをしていました。

詳細は上の動画をご覧くださいまし!!

 

https://megulie.co.jp/

↑これがメグリエのサイトです。

さらに、2021年10月21日~2022年10月21日までに契約しその後着工した方は!

30万円

貰えるようです!

ツッコミ
ツッコミ
マジで!

 

ただ、まかろにおさんの繋いでくれる住宅営業マンは、全て大手ハウスメーカーばかり。

 

我々凡人には手が届かない世界。

 

そりゃ良い者は良いよね。

 

けど高いんだすよね😭

我々のような、

 

ザクとは違うのですよザクとは!笑

(言ってみたかっただけです。)

 

そんな中、妻が大手住宅メーカーのセカンドブランドのことを気になっており、

 

そこなら費用も手が届くのでは?!

 

そう思って、まかろにおさんのLINEに友達登録して、

 

そのブランドの営業マンの紹介は可能かを聞いてみました。

 

そしたら、すぐに返事が返ってきて可能との返事が!

 

そこで人を紹介するには、私たちの情報も必要とのことで、

 

まかろにおさんに伝えました。

 

そしたらば、、セカンドブランドさんも紹介しますが、もし良かったら

 

ファーストクラスのメーカーの方も話聞いてみませんか?

 

もちろん無理にとは言いませんが?

っと、返信がっ!!

!!

いや、でも我々ザクにはそんな予算ないのですがーー。

っと思いつつ、どちらも提案してくださるとのことでしたので、その紹介を満を辞して受けることにしました。

 

あー、でも、まじ予算あわんし、妻に言うたら何て言うやろー?

 

って、思っていたら妻も一度聞いてみたいとのこと。

 

あら、ここはあっさり聞くんやっと思いました。

 

まぁ、妻もそこのメーカーに憧れてたからね。

 

でも、妻は本当にお金でシビアで心配症やからなぁ。。

 

っといった所で次回に続きます。ドキドキ。 第6話はコチラ↓

営業マン
【第6話】大手ハウスメーカーの営業さんとの対面そして、いよいよそのハウスメーカーの営業さんと会うことに。 時刻は10時。  待ち合わせ場所は某姫○にあるリ○ーシティーの展示場。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です